本文へスキップ

帰庵堂は岡山県画廊、美術商、骨董商、絵画商、備前焼の新時代の作品提供のショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.0868-75-1385

〒709-4255 岡山県美作市国貞579-1

  1. トップページ
  2. 国利明

国利明

岡山県の画家国利明先生の油彩画です。国利明先生は非常に純朴で誠実なお人柄です。国利明先生の絵画には一枚一枚の人生が込められていると言っても過言ではないかもしれません。国利明先生は実際にハワイにおもむき、ハワイの朝焼け夕焼けを油絵として描き、実際に見た恋人を絵画として描く自分のポリシーを持った画家と言えると思います。ぜひ国利明作品をお手元に置かれては如何でしょうか。帰庵堂は絵画を通して心の安らぎを提案させていただきます。岡山県画廊、岡山県美術商の帰庵堂は岡山県の作家の国利明先生の作品の数々をご紹介させていただき、皆様のお心に岡山県の作家による安らぎをお送りさせていただきます。

国利明先生の経歴、昭和22年岡山県生まれ。太陽展、尾道四季展、デッサン大賞などの受賞歴や出品歴をお持ちの素晴らしい画家です。
国利明先生のお人柄について・・・帰庵堂代表の道広義博は国利明先生と電話で話した事があります。
バレンタイン美術館のホームページを作った当時の事だったと思います。
「国利先生は現在、絵画を描いておられますか?」と尋ねた所、「私は絵画の世界を去りました」
道広義博は国利明先生の絵画について、「先生、失礼ですが先生の絵画を私は使用したいと思うのですが?」
国利明先生は「絵画は貴方が購入されているのでしょう。私は買っていただいた絵画の使用は買った人が自由に使えば良いと思います。」私はその人柄に国利明先生の絵画の素晴らしさの提起に至りました。国利先生が絵画を描いたのはなぜか?絵画の世界から去ったのはなぜか?道広義博は国利明作品こそ恋愛、人生の絵画だと思ったのです。

商品紹介item list


静物

縦約51cm横約45cm

裸婦

縦約51cm横約45cm

静物

縦約51cm横約45cm

国利明先生としては珍しい作品で絵の具の量が多い重厚感ある作品で箱根風景です。額無しでご覧いただきまして帰庵堂に国利明先生の作品の御用命をいただきますようお願い申し上げます。

15号の国利明先生のハワイの朝焼けの油絵です。恋人とハワイに行った国利明先生が見たハワイはどの様な朝だったでしょうか?

15号の国利明先生の作品です。題名は「ハワイホノルルにて」と言う題名でハワイの夕焼けを描いた作品です。恋人と訪れたハワイの夕焼けはどの様な夕焼けだったのでしょうか?

国利明先生が実際に闘牛場に訪れて描かれた油絵です。芸能人のガッツ石松さんが「ok牧場」と回答され一般の方がなんのことかと思われるかもしれませんが映画で「ok牧場の決闘」は映画を実際に見たことがない方でも知っていると思います。勝英自動車学校付近に「ok牧場」と言う飲食店が以前存在したことは有名です。

国利明先生が実際に自分の恋人を描かれた作品だと拝察致します。以前バレンタイン美術館で「シャガールの恋人」と仮題をつけさせていただきました。私にはシャガールと言うと「ブルー」と言うイメージが存在しました。

小岩義先生の裸婦画です。小岩義先生の作品は美術年鑑などには掲載されていません。岡山県美術商の中山吉祥堂で私が気に入って購入した作品です。バレンタイン美術館を設立する際「バレンタイン美術館の幽幻の美」と言うコーナーがあり人気のある作品でした。


田島仙三昭和13年東京生まれ。学芸大卒。光風会入選3回。日展入選1回。現在無所属。個展2回。渡欧5回。美術名典掲載例あり。

竹内敏彦経歴
大正15年生まれ。東京都出身。
帝国美術学校修。個展6回。渡欧2回。
竹内敏彦先生は大正生まれの洋画家で岡山県美術商帰庵堂は岡山県美作市の美術商中山吉祥堂より正規ルートで購入し収蔵販売させて頂きます。サイズは10号です。

国利明先生の作品は非常に私共の心を打つ作品だと感じました。
静物画は静寂が漂い、しかし重厚であり、絵の具の使い方は非常に素晴らしく感じます。
また、女性像は愛する女性を「有りのまま」、「感じたまま」に描いた作品であり、絵画の素晴らしさを私に教えてくれた作品だと感じます。絵画とは心の清涼剤ではないでしょうか?
国利明先生の油絵を帰庵堂は販売させていただいていますが、画風が異なる国利明先生の油絵も所持しています。
岡山県の画廊の帰庵堂は国利明先生の絵の具の使い方、絵の具の量などで真贋を鑑定する事が可能です。
国利明先生の作品の真贋鑑定をご希望でしたらお気軽にご相談下さいませ。
このページの先頭へ
inserted by FC2 system