本文へスキップ

帰庵堂は岡山県画廊、美術商、骨董商、絵画商、備前焼の新時代の作品提供のショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.0868-75-1385

〒709-4255 岡山県美作市国貞579-1

黒崎彰ーリトグラフ

商品紹介item list

現代ポップアートの世界で活躍される黒崎彰先生の木版画です。シートであり額装はしていません。
しかし、ポップアートはシートの取引が大手の中央オークションが実施し、好評を得るにいたり、額装の無い自然な姿のシートはコレクターの琴線に触れるものがあります。黒崎彰先生は木版画で著名な作家です。昭和12年産まれ経歴は日本版画協会会員、元国画会員、東京国際ビエンナーレ文部大臣賞など受賞歴も多数に上り、ポップアートの世界で注目すべき作家だと思います。全ての作品は黒崎彰先生の木版画です。黒崎彰先生は京都府京都市北区紫竹下園生町で活躍され、日本版画協会会員で理事を勤められる等活躍され様々な受賞歴が御座います。サイン、シリアルナンバーは誠実にお答えいたします。帰庵販売主任主道広一成のセンスは帰庵堂顧問の道広義博譲りと言っても過言ではないと存じ上げます。道広義博のポップアートの感覚と道広一成の感覚は時代のニーズを求める感覚だと存じ上げます。
商品イメージ

黒崎彰作品01

EA5/8シート
商品イメージ

黒崎彰作品02

EA5/8シート
商品イメージ

黒崎彰作品03

EA5/8シート

商品イメージ

黒崎彰作品04

EA5/8シート
商品イメージ

黒崎彰作品05

EA5/8シート
商品イメージ

黒崎彰作品06

EA5/8シート
現代版画は講談社から発売された版画の売買、解説、コレクション、版画作家の作品が購入できるギャラリーなどを解説した本です。現代版画の中では黒崎彰先生が取り上げられていて黒崎彰先生は「メディアで再現的、描写的な表現を拒否して大いに私を助けてくれている。」と語られ、木版画の素晴らしさについて語られています。黒崎彰先生は「私にとって重要なのは人間の形そのものではなく、形が暗示する様々な感情とその起伏である」と語られています。そして黒崎彰先生は「人間の欲望や期待、失望や虚しさを髪に映したいと願っている」と語られています。
経歴1937年旧満州国大連市に生まれ、
東京国際版画ビエンナーレ展文部大臣賞、
フィレンチェ国際版画ビエンナーレ展金賞。
ワシントン大学客員教授などを経験されています。
また、発売元の画廊が一箇所であり、他の画廊には一切版画が出回っていないことでも有名です。専属版画画廊のものに間違い御座いません、帰庵堂収蔵の版画で萩原秀夫は長老と表現され、グラフィックデザイナーの横尾忠則も掲載されています。

inserted by FC2 system