本文へスキップ

帰庵堂は岡山県画廊、美術商、骨董商、絵画商、備前焼の新時代の作品提供のショップです。

電話でのお問い合わせはTEL.0868-75-1385

〒709-4255 岡山県美作市国貞579-1

現代作家-帰庵堂

岡山県の美術商、画廊、骨董商が全国に発信する現代作家のコーナーです。現代絵画は販売する側と購入する側のバランスが崩れ、様々な美術書と市場価格のギャップが激しく何が真実か分からない方々も存在するかと思います。岡山県の美術商であり、岡山県の画廊である帰庵堂は絵画を作品として愛される方々に合理的に作品を販売提供させて頂きたいと思います。一枚の絵画の出会いは人生の出会いだと帰庵堂は考えます。現代作家の味わいをお楽しみください。現代作家は様々な感性と感覚で人生に安らぎを与えてくれることでしょう。掲載例はほんの一例です。日展作家、院展作家など多数収蔵、販売しています。お気軽にお尋ね、ご来店ください。

商品紹介item list

商品イメージ

品名;裏磐梯
作家名;永井金四郎
群馬県

サイズF6

永井金四郎は群馬県出身。
昭和6年生まれ。春陽会員。群馬美連代表。渡欧2回。資生堂にて個展。毎年地方個展を開催。師は原田平次郎。群馬県出身で磐梯山を裏から描いた絵画。色調の中に温かみが感じられる作品。

商品イメージ

品名;孤独
作家名;平河登興

縦約52cm横約44cm

平河登興は岡山県出身の画家。自由奔放な油絵を描き、孤独なフォルムの中に寂寥感を見事に描いた絵画作品と言える。東大阪市新池島町に住所があり美術家名鑑で過大な評価を受けている。

商品イメージ

品名;赤いセーター
作家名;林義雄
1978年作品

縦約40cm横約31cm

林義雄の作品。童話作家として有名な林義雄が描いた作品。林義雄ならではの暖かさが感じられる。


商品イメージ

品名;
ルクセンブルクの古城
作家名;龍一之介

縦約50cm横約42.5cm

福岡県出身の龍一之介先生の作品のルクセンブルクの古城です。龍一之介先生は現代では美術年鑑の物故作家に掲載例があるかと存じますが、現代作家の油絵、油彩画の中では非常に優れた作品を描かれた著名な作家だと言えるでしょう。

商品イメージ

品名;女性C
作家名;橘高正彦

縦約52cm横約40cm

橘高正彦は様々な女性像、風景を変幻自在に描き、大胆な復古調の絵画を描いている。橘高雅彦は全展会友。全展連続出店。個展開催五回。師は林敏彦。慶応大学出身。昭和10年生まれ。静岡県御殿場出身。

商品イメージ

品名;北国盛秋
作家名;森戸国次

縦約26.5cm横約39cm

森戸国次は彩象美術界会長。国際水墨会長。国立貿易大教授。東京出身。京絵の名手。鎌倉市山ノ内に住所が存在。無所属作家として著名な本で評価された美術の権威。昭和21年日展で「朝」で特選。

商品イメージ

品名;裸婦
作家名;白尾勇次

縦約44cm横約36.5cm

白尾勇次、個展50回、石川県出身、水彩連盟審査委員、国際展10回、サロンデュ・プラン、技術協会会長などを歴任し水彩画の達人と言われる。

商品イメージ

品名;長崎出島
作家名;近岡善次郎

縦約23cm横約18.5cm

近岡善次郎、大正8年生まれ。石井柏亭を師匠とし絵画を研鑽、現代洋画家の達人と言われる。長崎出島の図はガラス得の秀作である。

商品イメージ

品名;南京城後
作家名;中村研一

縦約20cm横約39cm

中村研一の扇面の絵画。中村研一は昭和42年没。芸術院会員フランス留学などを経験し美術界では古美術の年鑑に紹介されるなど優れた画家である。

商品イメージ

品名;金峰不二
作家名;島本良平

縦約31.5cm横約40cm

島本良平
昭和22年岐阜生まれ。島本良平の金峰不二は作品としても見ごたえがあり、島本良平の力作と言える。絵の具が一部落剥しており作家による修復を考えたが、ありのままの大切さを重視してそのままの状態に維持している。島本良平の作品に見て取れるのは一般絵画と一品物の絵画の差である。

商品イメージ

品名;武者
作家名;島田芳山

縦約105cm横約50cm

島田芳山は美術名典で絵画や日本画として紹介されている画家ではなく工芸師として紹介されている異色の画家である。工芸美術画家の本領発揮の作品と言える。


商品イメージ

品名;梅の花
作家名;森戸国次

縦約26.5cm横約23cm

森戸国次は明治36年に生まれた。京絵の達人として様々な美術書に取り上げられ、関西画壇の雄として有名な画家であった。日展で「朝」で特選を取るなど輝かしい時代をおうがした関西美術界の天才画家の一人である。様々な会派の会長を務め日展に25回に渡り出品するなど一時代を築き上げた画家である。美術書で物故作家としての評価が決まっていないため現代作家と記載させて頂きました。美術家名鑑、美術年鑑で無所属作家で頂点を極められた先生です。


日本では美術品の評価にオーソドックスな物として美術名典、美術年鑑などが存在し、また外国人作家の紹介もされています。美術動向、オークション動向も記載されている雑誌もありますが、東京美術倶楽部は二箇所有ります。美術書の評価をする美術倶楽部と東京美術倶楽部鑑定委員会と混乱されやすい状態です。13人の鑑定家の見解の一致の上で本物である美術品に関しては法定鑑定人の東京美術倶楽部は金額の記載された鑑定書を発行します。

商品イメージ

品名;虎の図
作家名;佐久間頼峰

縦約110cm横約41cm

岐阜生まれ。本名は栄一。日本動物画協会会長。佐久間頼峰の虎は余りに有名。大正9年生まれの画家であり、歴史の経過による絵画の劣化が一部見受けられる。岐阜から様々な会派が誕生し、様々な虎が視られるが本物の作品を凌駕する事は出来ない。

商品イメージ

品名;裸婦
作家名;岡本欣三

縦約116cm横約33.5cm

岡本欣三は岡山県倉敷市出身。号を欣朋と名乗り、岡本欣朋とも呼ばれる。陶芸にも秀で50年にも渡り陶芸生活を行い、岡本欣三独自の世界を作り出した。岡山県に多大なる貢献をした作家と言える。ある日、岡本欣三氏は、仲間とともに大量の飲酒をし、そのときに即興で書いた絵画だと言われている。

 品名;森戸国次第九回日展出品作品「谿」の習作
 作家名;森戸国次
 縦約38cm横約53cm

森戸国次先生の第九回日展出品作品の制作あたり、森戸国次先生が前段階で描かれた作品です。

 
inserted by FC2 system